クリスチャンココを履いていると痛い思いをしたといった口コミは全くなく、どこから痛いといった噂がわきあがるのか…
もし痛いと思っている購入者がいたとするならばちゃんとした履き方を知らないからです。参考にしていただければと思います。

ズバリ申し上げると、クリスチャンココは痛くありません。
口コミの中にもクリスチャンココは痛いといった意見は見受けられませんでした。
もし万が一に痛いといっている人がいるとするならば、それはサイズがあっていないために起こる食い込みなどの原因が考えられます。
クリスチャンココのサイズ展開は1つしかないため、サイズの表記を見て確認することが必要です。
もし、サイズがあっているのにクリスチャンココが痛いという場合は、フロントのフォックの締め方を見直してみてはいかがでしょうか。
クリスチャンココにはフロントにフォックがあり、3段階で調節することが可能です。
すべてのフォックを同じ列にしなくてはいけないという決まりはなく、締め付けたい場所や締め付けをゆるくしたい場所などで変化をつけることもできるため痛いといったことはありません。

適度な加圧で骨盤矯正のできる加圧式ショーツですので、最初に使用する際はクリスチャンココは痛いなと思うほどの結構な締め付けが予想できます。
そのため、締め付けがきつい等の口コミはたくさん見てきました。
ですが、痛いといったことは本当にありません。
ちゃんとした履き方をしていれば、クリスチャンココの締め付けも心地よいものに変わっていくはずです。
なので、まずは1日…無理な場合は1時間ずつ。
痛いと思ったとしても体に慣らしていくと痛いから心地いい感覚を得られると思います。

 

こうやって使っていれば安心なんです

クリスチャンココの履き方は、
1、片足ずつ足の付け根まで優しく引き上げる。
2、余分なお肉をしっかりクリスチャンココの中に入れる。
3、毎日長時間(24時間着用可能)履く。
4、簡単なストレッチや基礎代謝をあげる手助けをする。

この4点を守ったクリスチャンココの履き方をしていると、様々な効果を存分に発揮することができます。
もし万が一、クリスチャンココの履き方が一つでもできていなかったり努力を怠ってしまうと長い期間効果を得ることができません。
そしてサイズ展開が1つしかないためにおきるサイズが合っていない等の見極めは、余分なお肉を集めてもはみ出してしまったり、逆に余分なお肉を集めてもはみ出ていってしまうことがあるので、確認してみてくださいね。

洗濯の仕方が間違っていると伸びてしまったり、履くときに無理に引き上げてしまうと生地がブチブチっときれてしまったり…そういったことがないように、クリスチャンココをどうか優しく取り扱ってあげてください。

たくさんの方がクリスチャンココを購入し、正しい履き方を知らずに続けている人が多くいることを知りました。
クリスチャンココを購入する前と購入した後、そして受け取るまでの期間にしっかりと予習をして、クリスチャンココの履き方と使用方法を正しく毎日しているとちゃんと結果はついてきますよ。

>>>クリスチャンココの公式サイトはこちら